肌の弱い方こそ医療脱毛

肌が弱いから痛くない光脱毛と考えている方は多いようです。

確かに光が弱いという点では光脱毛の方が肌に優しいかもしれません。でも、肌の弱い方こそ医療脱毛すべきなのです。医療脱毛の方が光が強いのに、わけがわからないというのは当然です。

でもここでちょっと考えてみてください。光脱毛はエステという医療機関でも何でもない一般の期間で行われるのに対して、医療脱毛はその名の通り、医療機関で医師や看護師などの医療従事者によって行われるのです。万が一の際の対応も安心ですし、各人の肌状態に合わせたベストなレーザーを使った最適な出力量での調整が可能なのです。

なにより最大の魅力が、一旦ツルツルになればその後の処理がいらない、永久脱毛が可能な点です。光脱毛でもツルツルにはできますが、それにはかなりの期間を要します。それに一旦ツルツルになってもまた生えてくる可能性が高いです。そうなればまた光脱毛をすることになります。光脱毛でも一生保証のあるコースもありますが、生えてきたからまた通うとなると面倒ですし、肌へまたダメージを与えることになります。

いくら弱いダメージであっても定期的に受けるとなるとそれが蓄積されて肌状態がさらに悪くなる可能性があります。それが医療脱毛であれば一旦きれいになればその状態を一生維持できるので、アフターケアの心配がいらないのです。値段は高いですが、迅速な脱毛が可能ですし、医師や看護師が行うという安心感を考えると、肌の弱い方ならずとも、健康な肌の方でも医療脱毛がおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *