美容皮膚科で人気がある施術

歳をとると、肌内のコラーゲンが減少してしまいます。

その結果、若い時と比べて、肌がたるんでしまうことが多くなります。美容皮膚科では、そんな肌のたるみを解消する施術としてスマートサイド・ドットを導入しています。これは、炭酸ガスレーザー光を皮膚に照射する施術です。照射後には、皮膚に小さな穴を開けて肌の奥に熱を発生させることができます。これにより、周りの皮膚を収縮させられます。そのため、皮膚が引き締まることで、顔全体のたるみの解消効果が期待できます。

それと、肌に熱を加えることでコラーゲンの生成を促進できます。その結果、ニキビ痕、毛穴のひきしめ、シワ解消などの効能にも繋がります。この施術は、一ヶ月に一回のペースで5回の治療をすることで効果が得られます。治療に際しては、全く痛みがないです。しかも、肌が確実に若返るので女性におすすめです。美容皮膚科のスマートサイド・ドットは効果が高いですが、施術後には注意点が有ります。

まず、施術直後から肌に赤みや腫れなどの症状があるので、ダウンタイムがあることです。また治療後から、患部が徐々にかさぶたとなって剥がれ落ちていきます。個人によってダウンタイムは異なりますが、長い方で一週間ほどかかります。なので、長い休みに入る前に、美容皮膚科で施術を受けたほうが良いです。その他にも、治療後一時的に乾燥がひどくなる場合があります。なので、毎日の洗顔後には十分な保湿を心がける事が大事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *