美容皮膚科で行われているサーマクール

女性は歳をとるとともに、顔のたるみに悩まされる方が増加します。

たるみが生じると、年齢よりもさらに老けて見られます。顔のたるみは普段のお手入れでは、なかなか解消されません。美容皮膚科では、そんな顔のたるみ治療としてサーマクールが人気を呼んでいます。美容皮膚科のサーマクールとは、たるみに高周波を照射する施術です。たるみのないハリのある肌というのは、皮膚内のコラーゲンによって支えられている状態です。

しかし、加齢でコラーゲンが減少するので、歳をとると徐々に重力でたるみが目立つようになります。高周波を照射することで、コラーゲンに熱エネルギーを伝えることができます。この熱で、コラーゲンの収縮を起こして肌を引っ張り上げることができます。その結果、たるみが解消されるというわけです。このサーマクールの特性は、その効果が徐々に現れてくるということです。

なので、誰にもばれずに治療したい方に最適です。サーマクールはたるみ治療に効果的ですが、美容皮膚科での施術後には注意事項が有ります。それは、治療後に熱いお風呂に入ったり、激しい運動、アルコールの摂取は控えたほうが良いことです。というのも、このような行為は体内の血行を良くすることに繋がるからです。血行が良くなると、施術をした患部が赤く腫れて痛みを感じる恐れが有ります。なので、体を清潔にしたいなら、湯船に浸からずシャワーにすると良いです。そして、なるべく安静に過ごすことが大事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *