クリニックでのレーザー脱毛

暑くなって肌を露出することが多くなると、気になるのがムダ毛です。

シェーバーや除毛クリームなどを使って自分でムダ毛の処理を行うと、肌に負担がかかることも多いです。そのため、美容クリニックなどを利用して、プロの手で脱毛してもらう女性が増えています。脱毛は、主に脱毛サロンやエステティックサロンで行われている光脱毛と、美容クリニックで行われている医療レーザー脱毛に分かれます。光脱毛は、出力が弱いため、エステティシャンでも取り扱うことができます。

しかし、美容クリニックなどで使われている医療レーザーは、医療従事者だけが扱うことを許されています。医療レーザーには、様々な種類の機器があり、皮膚の状態や施術する部位によって使う機器が異なります。美容クリニックで医療レーザー脱毛の施術を受ける場合、最初にカウンセリングがあります。カウンセリングの時に、施術内容の説明をよく聞き、不安な点や疑問点があれば、遠慮せずに伝えることが大事です。

肌の状態、脱毛を希望する部位の毛の質などの診察を受け、最適な脱毛プランを立てて行きます。毛が伸びていると、医療レーザーを照射することができないので、長い毛は事前に剃っておきます。レーザー脱毛の施術後は、肌がとても敏感になっているので、アフターケアはしっかりと行うことが大事です。肌が乾燥しやすくなっているので、保湿ケアを行い、肌を保護します。治療期間中には、日焼けに注意が必要です。日焼けしてしまうと、施術を断わられることもあります。

銀座で医療脱毛するならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です