Skip to content

蛇口の水漏れの原因と修理について!

皆さんのお宅で発生する水回りのトラブルで多いのが蛇口の水漏れです。

水漏れが蛇口で発生する原因は経年使用劣化によるもので、ご家族の多いご家庭や、利用回数の多い水栓はとくに症状が出易いです。蛇口はそれを捻ると開栓し水またはお湯が流れますが、可動式蛇口や水栓部に設置されたパッキンが痩せて劣化し、隙間部分ができると、そこから水がぽたぽたと滴り落ちます。このような症状が出た場合、早めの修理が必要です。一般的には水道業者に依頼して修理しますが、中にはホームセンターで部品を購入してDIYにて修理する人もおられます。

水漏れの修理で必要な道具は水道配管専用のレンチなど専門性の高い道具で、取り外しや締め付け時の適度な力の入れ具合等、専門職でなければ中々難しく、とくに経年使用した送水管はパイプ内部の腐食が進んでおり、ネジ部分の破損が考えられ、また、締め過ぎによる歪が生じるとさらに水漏れを加速させる原因ともなるため、素人が修理をするのは危険です。

近年ではホームセンターの水道用品売り場で、交換用ゴムパッキンや給排水パイプ、交換時に必要なパイプレンチ等の様々な専門用具が販売していますが、それぞれに規格があり、規格外のものが使用できないため、経験のない人では対処できません。適正な作業であれば良いのですが、不備があると症状が悪化する懸念もあり、その後業者に依頼すると料金が高くなることもあるので、経験のない人は速やかに業者に依頼することが良いでしょう。
蛇口の漏れの修理のことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *