Skip to content

蛇口の漏れを修理するには

少量の水が水道からポタポタと滴るといった、蛇口の漏れの修理が必要になることは多くの人が経験したことがある、比較的ポピュラーな水回りのトラブルの1つです。

長く使用しているとパーツが劣化することによって締りが悪くなり、きちんと締めているつもりでも水が滴ってしまうようことになります。このような軽微な蛇口の漏れの修理をするには、工事店に依頼するまでもなく自分で直すことも可能です。

パッキンの交換程度であれば個人でしても良いとされていて、交換する部品を手に入れることができ交換の仕方に関する知識と道具があれば、自分ですることができます。普段からDIYに親しんでいる人であれば、パッキンの交換なら比較的簡単にすることができるはずです。交換用のパッキンは、水道工事会社やホームセンターなどでも売られていて、値段もそれほど高くはありません。

とはいえ普段からあまり工具を使わない人や、交換の方法を知らない人の場合には自分で蛇口の漏れを修理するのが難しいと思われることもあるでしょう。工具を持っていない場合も、わざわざ購入したくないと思うことがあるものです。そのようなときには、住まいの地域の上下水道局から指定を受けている工事店に依頼して直してもらうという選択肢もあります。工事を依頼するとその分費用は多くかかりますが、手間をかけずに治すことができるでしょう。体力のない人や忙しい人であれば、修理を依頼する方が良いかもしれません。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *