Skip to content

京都で浴槽つまりが起きた時の修理について

家庭の中ではさまざまな場所で水に関するトラブルが発生します。

浴室もその一つで、中でも浴槽つまりは京都でもよく見られる水回りトラブルの一つで、つまりを起こすと浴槽の排水栓を抜いても水がなかなか流れていかなかったり、ひどくなると全く流れないこともあります。京都で起こる浴槽つまりの原因の一つとして挙げられるのが、髪の毛やゴミなどによるつまりです。多少の髪の毛やゴミでも、長い年月の間にすこしずつ蓄積されていくことで、洗い場の排水口までの間がつまってしまうことがあるのです。

浴槽の排水栓と洗い場の排水口はつながっているため、浴槽に問題がなくても洗い場の排水口のつまりが原因で、つまってしまうことも考えられます。軽度のつまりであれば、熱湯を流したりラバーカップなどを使用することで、浴槽つまりを解消できます。ラバーカップは京都のホームセンターや100円ショップで購入できるので、1本準備しておくといざという時に備えることができます。

また、浴槽の排水栓と洗い場の排水口の間に何かトラブルが発生していることも考えられます。この場合は、外から見ても見えない部分なので、素人が原因を突き止めて修理するのは難しいかもしれません。おすすめなのは浴槽つまりを京都の修理会社に見てもらう方法です。水回り修理のプロである京都の修理会社なら、浴槽つまりの原因をしっかり突き止めて、きちんと修理してくれるので安心と言えるでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *