Skip to content

詰まりや漏れの対策とは

排水口の詰まりを放置した場合、水漏れに繋がってしまうことがあります。

そのため早めにトラブルを解消することが大切です。詰まりや漏れを解消する方法はいろいろありますが、ワイヤーブラシは自宅で使用できるアイテムの中でも効果が高いと言われています。ホームセンターなどで購入できるため、探してみると良いでしょう。ワイヤーブラシはワイヤーの先端にブラシが付いており、この部分で汚れを掻き出すことができます。手前にハンドルがあるため、このハンドルを回してブラシを動かします。

このワイヤーブラシを排水溝の中に押し込み、ハンドルを回転させれば中につまっている髪の毛や汚れを取り除くことができるでしょう。押し込むことでトラップの奥までブラシを伸ばすことができますし、つまりの原因となっている部分にワイヤーの先端があたればすぐにわかります。動かなくなった部分でハンドルを回し、ブラシを回転させるようにしましょう。

髪の毛やぬめりなどが一気に取れるため、それをきちんと処理することも大切です。排水口の詰まりや漏れを予防したいという場合、普段からきちんとメンテナンスを行うことが大切です。パイプクリーナーは排水口の汚れやぬめりを落とす洗浄剤であり、完全に詰まったら使うことはできませんが、ある程度水が流れる状態なら問題なく使うことができます。排水溝の中に流したら30分~1時間程度放置しましょう。後は水を流すだけで詰まりや漏れの対策ができます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *