Skip to content

詰まりや水漏れが起こったときの対処法

キッチンやトイレ、洗面台、浴室は生活するために欠かせない場所なので、たとえ数時間でも使用できなければ困ります。

水回りは使用頻度が高いため、各パーツや小さな部品が劣化しやすい傾向にあります。それにより、水漏れが起こったり、排水管に詰まりが生じたりといったトラブルにつながります。もし、自力で詰まりや水漏れを修理することができないなら、早めに水道会社への連絡を検討しましょう。詰まりはトイレで発生することが多く、その原因のほとんどがトイレットペーパーの使い過ぎです。

トイレットペーパーは水に溶けるものなので、何もせず時間を置くだけで解決するパターンもあります。より早く解決したい場合はぬるいお湯を注いで待つ方法もおすすめです。また、今すぐに修理したいならラバーカップを使うのが一般的でしょう。ラバーカップが無い場合は2リットルのペットボトルを切って代用するやり方もありますが、衛生的に勇気のいる方法なのでできれば避けたいところです。

また、水漏れも深刻な問題となります。キッチンの蛇口であれば、水が垂れたところで焦って対処する必要もありませんが、トイレや洗面台など床に水たまりができる場所であればすぐに修理する必要があります。水漏れは水道料金が高くなりますし、カビが発生する原因となります。急ぎではないにしても、長期間にわたって放置すると生活に支障をきたすようになるので注意しましょう。水回りの漏れはパッキンを新しくすることで改善することが多いので、まずは自分で修理してみると良いです。パッキンはホームセンターなどで数百円で購入できます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *