Skip to content

台所の詰まりや水漏れの原因

水は人間の暮らしには欠かせないものですが、台所や洗面所、お風呂やトイレなど水を使う場所は、少しの詰まりで排水に不良を起こし水漏れの原因になってしまいます。

特に台所は食材や洗剤、油分を流すので詰まりやすく、汚れが付きやすい場所です。台所の詰まりによる水漏れの原因で多いのは、シンクのゴミ受けに食材の切りかすなどが詰まって水が流れにくくなることで、こまめな掃除が必要になります。ゴミ受けを取り外しても水が流れない場合は、その下の排水管のカバーの内側に汚れが溜まっていることが考えられます。ゴミ受けで受け止めきれない液体の汚れが貯まりやすい場所です。

ゴミ受けと排水管のカバーの部分を掃除しても、排水の流れが悪い時は下水管に問題があるということです。下水管に溜まった油などが固着してしまうと、シンクに排水が逆流してきてしまうこともあります。この場合の対処法はトーラーというドリル状のワイヤーを使って、パイプの中の汚れを粉砕しながら除去します。パイプに誤って落としてしまった異物が引っかかっている時や、築年数が経った住宅や集合住宅の生活排水が集まる、排水マスや汚水マスに汚れが溜まってしまうと排水が逆流して水漏れを起こしてしまいます。

こうなった場合は、自分たちでは対処しきれないので、専門の業者に頼んですぐ来てもらいましょう。台所から出る排水は、トイレやお風呂よりも油が含まれているので、詰まりやすく細菌や微生物も発生しやすくなります。日頃からこまめに掃除し、ゴミ受けに油取りフィルターを付けたりすることも、詰まりをなくすのに効果的です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *