家庭といっても戸建てやアパート、マンションがあります。下水道が建てる敷地の近くに通っていれば、下水道を接続することになりますが、周りに下水道が通ってなければ、浄化槽というものを敷地内に地下に埋め込んでいくのです。大抵の場合は駐車場に設置されていることが多くなってます。排水を流す用途といえば、生活排水はキッチンや洗面所、お風呂、トイレです。

トイレはそこに住む方全員が使うものなので一日に数回利用される方もいます。し尿は生活排水のうちトイレから出される排水をいいます。雑排水は生活排水のうち、し尿を除いたもので台所や洗濯、風呂などから出される排水処理のことを言います。単独処理浄化槽は、生活排水のうちし尿のみを処理する浄化槽のことを言います。

これによる排水処理の方法では、雑排水が未処理のまま放流されることになってしまうので、河川などが汚濁してしまう原因となってしまいます。現在では浄化槽法の改正によって、新たに設置することは禁止されているのです。合併処理浄化槽は、生活下水道ならそれぞれの排水を流すことになりますが、浄化槽は定期的に汲み上げなくてはならないのです。汲み取り方法としては、汲み取りトイレの排水のみをバキューム車で吸引し処理します。

単独処理浄化槽は、トイレの排水のみを浄化槽で処理をするのです。合併処理浄化槽だと生活排水すべてを浄化槽で処理し、近くの側溝などへ流すという排水処理の仕方なのです。